破壊神が釣る。(2)

 前日のイブニングの後、とにかく自分にだけ魚が釣れたことに満足気味の破壊神・・・
いつものキャンプであれば、深夜までアルコールを浴びて嗜んでいる破壊神も、なれない渓流歩きに疲れたのか、10時にご就寝。

 翌日は午後から私一人で前川に入りましたが、イワナ2匹といつもの調子。
昨日“左巻きは使いにくい!恕”ということで本日から右巻きリールを特別に用意させていただきました・・・あぁ、Abelがぁ・・・これで当分、私のRODにセットされることはないでしょう。
f0023525_2355644.jpg

さておき、4時頃から相方と昨日と同じ“丸顔フラット”に入ることに・・・
f0023525_23515054.jpg


 前日のイブのライズでは、結局獲ることができず、食ってるモノが違うのか??と。
ふとウェーダーに5mmくらいの水生昆虫のシャックが沢山ついてるじゃないっすか・・・
昨日お会いしたgodzillaさんが、ドライで釣るなら20番以下の小さなFLYと。
持ちFLYに20番以下はなかったので18番のソラックス・ダンに交換。
f0023525_005236.jpg

 相方のFLYも付け替えましたが、初心者にイブの20番が見えるはずも無く・・・
結局リーダーが絡みに絡んで終了・・・一服とあいなりました。

 私も数キャストしたら止めようと思ってたのですが、石徹白の神さんは、最後の最後に微笑んでくれました。
f0023525_23561488.jpg

f0023525_0184914.jpg

(追記 8月キャンプ釣行で釣った魚と同じ固体!?かもw 場所同じだし・・・8月記事参照)
 
 初めて見る、ネイティブ・アマゴをご観察。
f0023525_041068.jpg


 尺には3cm足りずでしたが、今年の石徹白での集大成としては十二分に満足。
釣らせてあげたかったのと、そのチャンスがあった・・・残念でしたが、来年再チャレンジしてもらう予定・・・よって“破壊神が釣る”は今後も連載ということでヨロシクお願いします(爆

 
 
[PR]

by abelkun | 2007-09-26 00:09 | FlyFishing 釣行記