ウェーダーがやってきた。

 FlyFishingを始めた頃、道具への慣れ、間合いというか感というか、ようするに身体にまとわりつくライン、リーダー、キャストするたびに引っ掛かるFLY・・・しっかも結びなおしたFLYを続けざまにバックの木に掛ける・・・よそ見していて川にはまる・・・デカイ魚を逃がした時よりも大声で叫ぶ時ってのはこんな時。
 
 話は変わって、うちの相方・・・私の10倍いや、100倍程短気。どちらかというと、器用なので慣れてくれば問題ないでしょが、それまでの“山”を越えるのが・・・
まぁ、うまくいかず忍耐の糸がヒブチッと切れれば陸に上がってアルコールを浴びること間違いなし。

 そんな相方用のリトルプレゼンツのチェストハイ・ウェーダーが今日届きました。試着したところサイズもOK。
f0023525_22583946.jpg

6~7年程前に購入した同社のウェストハイ持ってますが、作りが格段の進歩。ホント高級化というかいい仕事してますね~自分用の次の買い替えもコレだな。

 
[PR]

by abelkun | 2007-09-02 22:58 | 物欲あれこれ