クーリー

 先日のタイイングスクールで講師の備前さんの持って来られたマテリアルの中にクリーのコックハックルがあった。バードバリアント、グリズリーバリアント、バードダークなんちゃらの中にクーリーモドキがあることはこれまで幾度が見てきた。備前さんのマテリアルのそれはしっかりと台紙の裏面にクリーと書かれてあった。もっともクリーらしいクリーは以前仙台のショップで一瞬レジの裏で取引されているのを見た覚えがあるようなないような・・・

 もっとも私にとってクリーと言えばアダムスのハックル?くらい。タイイング本でもブラウンとグリズリーで代用?されているので、もちろん私のFLYもそれ。
ただでさえ、1枚のハックル巻くのがヘタな私なので、大昔にマスクラットのアンダファーや、カワウソ、グレイフォックスなんかのアンダーファーで大量生産されたアダムスを未だに使っている。一度ははまる獣毛コレクションというヤツで天然素材に懲り、ビーバー、ハリネズミ、イノシシetc ,ま、そんなマテリアルいっらな~いという結論ではありますが(笑)
f0023525_0244899.jpg


 最近はと言うと・・・ティムコさんから発売されているカラーペンならぬ、コピックを使ってグリズリー以外のハックルにもチョイチョイと化粧をして使ってたり(爆
ただ、事前にカラーリングするよりもタイイングして巻いたハックルにチョイチョイと着色するほうがそれとなくいい感じ。オリーブ、ライトオリーブなんかもGOODな雰囲気。
もちろん、本物のハックルの重ね巻きにはかないません・・・応急処置ということで。
 ただ、フロータントとの相性は良く検証してません・・・まぁ、FLYの雑誌なんかでボディーやウィング材に塗られているので問題ないとは思うけど・・・(誰か知らないかな?)
 
 そういえば先日備前さんのFLYの影響で購入したレオン・パルドのサドル・・・綺麗(笑)
レオンのネックはまだ持ってませんが、あれってパラシュートのハックルに使えるようなグレードのもあるんかな~?誰か半分こしません??(笑)
[PR]

by abelkun | 2007-04-03 00:29 | Flies